祇園・木屋町のおすすめセクキャバ3店舗!京都でお得なセクシー体験

2020-02-21 18:50

祇園・木屋町のおすすめセクキャバ3店舗!京都でお得なセクシー体験

はんなり京美人とイチャイチャしちゃう?

はんなり京美人とイチャイチャしちゃう?

皆さんこんばんは!
キャバセクナビ編集部です。

今回紹介するのは、京都(祇園・木屋町エリア)で厳選したおすすめのセクキャバ3店舗です!!

国内屈指の観光地である京都は、連日国内外からの観光客が訪れるエリアです。有名な寺院や庭園といった日本ならではの魅力を感じられる他、和菓子、ラーメン、漬物などご当地グルメも大人気。自然も豊富で春には桜を見に、秋には紅葉を見に訪れる人で溢れており、まさに見どころ満載の土地だと言えます。

そんな京都の中でも、繁華街・歓楽街として有名なエリアが祇園・木屋町です。観光地としてのイメージが強い京都ですが、祇園・木屋町エリアにはお昼から営業しているセクキャバもあり、お昼から夜まで美女とお酒を飲みながら、濃厚な時間を過ごすことができます。観光帰りやお仕事帰り、休日に京都で遊んだ後など、セクキャバで美女といちゃラブを楽しみませんか?

それではお待たせいたしました!京都【祇園・木屋町】でおすすめのセクキャバ3店舗をご紹介します!!

京都(祇園・木屋町エリア)のキャバセク割一覧
はこちらをクリック↑


※本ページに記載されている情報につきましては、2020年2月時点のものとなりますので、最新の情報とは異なる可能性がございます。最新の情報は各店舗ページをご確認ください。


目次
1. 人気の老舗ツーショットキャバクラ【エキサイト】

2. 祇園で昼も夜も愉しめるお店【ムーンライト】

3. 京都の「和」を堪能できるセクキャバ【ころん】



エキサイト【人気の老舗ツーショットキャバクラ】
エキサイトのロゴ


京都・木屋町で人気の老舗セクキャバといえば「エキサイト」!木屋町エリアでも最大級の広さを誇る店内で、女の子たちが極上のおもてなしを提供します。

そんなエキサイトが掲げているコンセプトは、「遊び慣れていないお客様にしっかり遊んでいただき、”笑顔”で帰っていただくこと」。また、「遊び慣れたお客様には”見せる”こと」をセカンドコンセプトにおき、お客さんにバーチャルリアリティの世界観を体感してもらえるようなサービスを目指しているそうです。可愛い女の子とイチャイチャできる非日常的な空間であるセクキャバの良さを、エキサイトのコンセプトが最大限に引き出しています。
 

・店内の様子

老舗の雰囲気がある店内ですが、清掃は行き届いており清潔感があります。ソファーの座り心地も良く、ある程度ゆとりのある席となっているので、リラックスして過ごすことができます。

また、団体席があるのも特徴の1つ。なんと10名~15名で使用できる席となっているので、飲み会帰りに友人や同僚とワイワイ楽しむにはぴったりなんです♪店内が混んでいると利用できない可能性もあるので、事前に電話確認しておくのがオススメ。京都での飲み会後、二次会でセクキャバに行こう!という話になったら、すぐに電話予約を入れましょう☆


・キャストについて

エキサイトは京都にあるセクキャバの中でもかなりキャストレベルが高いことで知られています。ルックス抜群の美女たちから質のいいサービスを受けられるため、1セット(40分)で帰るお客さんはほとんどいないと言われるほど大人気。最初は40分で帰るつもりだったのに、あまりの満足度の高さに、思わず延長してしまう人が大勢いるそうです。


・衣装について

エキサイトのキャスト衣装はドレスです。キャバクラでも見られるような定番の衣装ですが、キャバクラと違い濃厚サービスがあるので、似たようなドレス姿でもよりエロティックに映ります。


・エキサイトで遊んでみよう

―お店までの行き方

エキサイトは阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩1分、京阪線「祇園四条駅」から徒歩3分と駅チカでアクセス抜群です。

最寄り駅である京都河原町駅から行く場合は、駅の1-A出口を出て、西木屋町通を高瀬川沿いにまっすぐ進みましょう。木屋町通りにある「鉄板道場」というお好み焼き屋さんを右折して路地に入ると、エキサイトがあります。

祇園四条駅から行く場合は、3番出口または4番出口から出て、四条大橋を渡って河原町方面に進みましょう。右折して木屋町通りをまっすぐ進み、高瀬川を渡るとお好み焼き屋鉄板道場が見えるので、そこからは京都河原町駅から行く際と同じです。お店はサキゾウビルド2階に入っています。




―料金プランをチェック

エキサイトはセクキャバでは珍しい、フリー入場よりも指名入場の方が安いシステムになっています。通常は指名すると入場料金が高くなるお店が多いですが、エキサイトなら指名してもお得な料金で遊べるので、毎回指名するリピーターの方にはかなり嬉しいシステムなのではないでしょうか。

また、フリーの場合は1セット40分と決まっていますが、指名の場合は40分・60分・90分の3つから選ぶことができます。女の子のレベルが非常に高く、40分では物足りないというお客さんが大勢いるエキサイト。最初は「40分で帰ろう」と思っていても、結局指名の女の子ともっと一緒に過ごしたくなって延長してしまう男性が多いので、お気に入りの女の子が決まっている方は最初から60分や90分のコースを選んで、ゆったりとイチャイチャ時間を楽しむのがオススメです。

 
★基本セット料金

■通常料金

【指名】18:00~21:00

40分  6,000円

60分  9,000円

90分 14,000円

 
【指名】18:00~21:00

40分  7,000円

60分 10,000円

90分 15,000円

 
【フリー】40分

18:00~21:00 7,000円

21:00~LAST  8,000円

 

■キャバセク割

【ご新規・フリーのお客様限定】

OPEN~21:00 6,000円

21:00~LAST 7,000円
 

初めての利用に限り、フリー入場の金額が1,000円OFFになります!フリー入場料金が指名入場料金よりも高いエキサイトですが、初めて訪れる際はクーポンを利用すれば、指名入場時と同じお得な料金で遊べます。入店時のクーポン提示が必須条件となりますので、忘れずにクーポン画面を用意しておきましょう!

 

★その他料金

場内指名 1,000円

延長料金 5,000円~

 
セクキャバは延長料金が割高になる傾向にありますが、エキサイトの場合は延長料金5,000~とお手頃な料金です。延長時間によって料金が異なるので、延長する場合はスタッフに時間と料金を確認しておきましょう。

 

★飲み放題メニュー

生ビール / 焼酎水割り / ブランデー水割り / ウーロン茶 / コーラ / オレンジジュース / アップルジュース

 
エキサイトでは他の京都エリアのセクキャバと同様、セット料金内に飲み放題が含まれています。ビールや焼酎などのお酒が飲めるのはもちろん、ソフトドリンクの種類が多いのが特徴。お酒を飲まない人でも楽しむことができます。

また、女の子ドリンクについては有料となります。レディースカクテルが1,000円。そのほかに焼酎や果実酒、シャンパンなど豊富なドリンクが揃っています。女の子の誕生日やイベント時には、ちょっと奮発してシャンパンなどを頼むのがオススメです♪女の子も喜んでくれるので、いつも以上に濃厚サービスをしてくれる可能性も…!?

 

―実際に遊んでみた

ハイレベルだと評判の老舗セクキャバの実力を確かめるべく、京都・木屋町の「エキサイト」に遊びに行ってきました!

普段の行動範囲が大阪府内なので、京都に行くのはかなり久しぶり…。京都の道は分かりやすいので迷うことはないだろうと予測していましたが、念のためよりお店が近い阪急「京都河原町駅」を利用しました。余談ですが、ちょっと前までは「京都」がつかずただの「河原町駅」だったので、「京都河原町駅」という名称は長くて違和感がありますね…。同じ阪急の「大阪梅田駅」もそうですが。

さて、京都河原町駅からエキサイトまでは徒歩たったの1分。そうは言っても実際に歩いたらもう少しかかるだろうと思っていましたが、駅の出口から本当に徒歩1分で着きました。お店が入っているサキゾウビルドの2階に上がり、受付に到着。どうやら初回来店のお客さんはフリー入場と決まっているらしく、フリーで入場しました。ホームページやクチコミを見て最初から指名、ということはできないみたいなのでご注意を。個人的には実際に会ってみて指名したいタイプなので全然OKです。OPEN直後の18:00過ぎに受付、キャバセク割提示で6,000円を支払って入場しました!

受付と会計を済ませてドリンクを聞かれたので、迷わず生ビールを選択しました。素面で訪れたから早く酔いたい、喉も乾いた…。先に手洗いとうがいを済ませて、席でビールを飲んで待ちます。店内は割と広くてシンプルな内装。ちょっと年季が入っている印象は受けたけど、清潔感はあるしソファーはふかふかしていました。OPEN直後だったので待つといっても一瞬で、すぐに女の子が登場です。

 

★サービス開始

1人目に現れた女の子は、スレンダー体型で大人っぽい雰囲気の女の子。年齢を聞くと「アラサー」という答えが返ってきました。アラサーと言っても20代後半~30代前半まで幅広いと思うのですが、実際は何歳だったんだろう…。若く見えたけど大人っぽさもあったので、29歳くらいかなと勝手に思っています(笑)

京都のセクキャバに来たので京都弁を期待していましたが、この女の子は地方出身らしく標準語に近い喋り方でした。でもたまに方言が出る感じが可愛かったです。雑談中に「京都のセクキャバに来たのは初めて」と伝えるとびっくりしたように喜んでくれて、次第に甘いムードに…。サービスが濃厚だとは噂に聞いていましたが、本当にエロティックなサービスで、1人目にしてかなり満足しました。

 
2人目は見るからに若そうな感じの女の子。髪が黒くて化粧も薄めだったので、高校生くらいに見えました。10代かと思ったけど、年齢を聞くと20歳でした。最近ようやくお酒が飲めるようになったと言うので、レディースカクテルを注文してあげました。まだ甘いお酒しか飲めないと言っていたのが可愛かったです。

案の定新人さんらしく、1人目の子に比べるとサービスのエロさは劣りましたが、一生懸命満足させようとしてくれてそこにグッときました。

 
3人目は明るめの茶髪の女の子で、化粧もしっかりめ。年齢は23歳とのことでした。1人目の時からずっと思っていたけど、前評判通り女の子のレベルは高いです。この子も美人で、絶対にモテるだろうなというタイプでした。ちょっとギャル系でノリが良く、京都弁で会話を盛り上げてくれます。しかも会話を盛り上げながらもしっかりセクキャバならではのセクシーサービスをしてくれるテクニシャンっぷり。会話もサービスもかなり楽しめて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

店員さんに延長を聞かれ、思わず場内指名&延長。今回は偵察してサッと帰る予定だったのですが、あまりのレベルの高さにすっかり気が変わってしまいました(笑)「40分で帰るお客さんはほとんどいない」というのはどうやら本当だったみたいです。場内指名をすると彼女は本当に喜んでくれて、さらにラブラブムードになれました。今でも思い出してニヤニヤしてしまうほど、濃厚な時間でした…。


エキサイトのキャバセク割
はこちらをクリック↑


店名
エキサイト

TEL
075-222-0757

住所
京都市中京区高瀬川筋四条上る紙屋町368-1 サキゾウビルド2F

営業時間
18:00~25:00

定休日
不定休



ムーンライト
【祇園で昼も夜も愉しめるお店】
ムーンライトのロゴ


京都・祇園の街で男性たちに光を差す存在であるツーショットキャバクラ「ムーンライト」!
昼の部・夜の部の2部制で営業しており、【昼の部】の営業時間は13:00~19:00、【夜の部】の営業時間は19:00~25:00となっています。京都でもお昼から営業しているセクキャバは多いですが、ムーンライトの特色は「昼の部はいちゃキャバ」「夜の部はセクキャバ」として営業していること。まだ外が明るいお昼はソフトないちゃキャバで、だんだんとエッチな気分が高まる夜は濃厚なセクキャバで…と遊び分けることができるんです!

セクキャバといちゃキャバなら、濃いサービスをしてくれるセクキャバの方がいい!と考える方はいらっしゃるでしょう。一方で、いちゃキャバはキャストのレベルが高い(キャバクラ並み)と言われているため、いちゃキャバに行ってみたいと考えている男性も多いです。関西では関東に比べるといちゃキャバの軒数が少なく、なかなかいちゃキャバの良さを味わう機会がありません。でもムーンライトなら、同じお店でいちゃキャバ・セクキャバ両方の魅力を味わえちゃいます☆いちゃキャバに一度は行ってみたいという方にも、セクキャバのエロティックなサービスを受けたい方にもオススメできるお店です。

 

・店内の様子

ムーンライトの店内は、店名にちなんで月の光をイメージした照明となっています。パーティー会場を連想させるような華やかな内装で、お昼に訪れても夜に訪れても、お店に入った瞬間から気持ちが盛り上がってきます。席は2人掛けのソファー席。店内はアットホームな雰囲気ですが、ソファーは大人2人が座ってもゆとりのある広さです。

 
・キャストについて

在籍しているキャストの年齢層が幅広いのもムーンライトの特徴の1つ!18歳~35歳までの女性が在籍しています。ロリ系が好きな方、お姉さん系が好きな方、大人の色気溢れる女性が好きな方など、どんな男性でも好みの女性を見つけやすく、楽しめるのではないでしょうか。

 
・衣装について

キャスト衣装は『いろいろな衣装』。1つの衣装にこだわらず、女の子によって異なる衣装を身にまとっています。女の子の写真を見ても、セクキャバ王道のドレスやワンピースを着ている子、和服を着ている子、Yシャツを着ている子など様々。色んな年齢層・色んなタイプのキャストが揃っていることはもちろん、色んな衣装を着た女の子と遊べるのもオススメポイントの1つです。



・ムーンライトで遊んでみよう

―お店までの行き方

ムーンライトへのアクセスは、京阪線「祇園四条駅」から徒歩2分、阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩6分となっています。

祇園四条駅から訪れる場合は、まず駅の9番出口を出たらすぐに右折して、まっすぐ進みます。突き当りを左折すると右手にファミリーマート、目の前に大和橋という小さな橋があります。大和橋を渡ると左手にビルが並んでおり、手前から2番目にある小さな建物の1Fに、ムーンライトがあります。隣には祇園一番館という大きめのビルがあるので、それを目印にしましょう。

阪急河原町駅から行く場合は、駅の4番出口を出て、四条河原町交差点に出ましょう。八坂神社がある東方面に進むと、四条大橋がありますので、橋を渡ってください。橋を渡ったらすぐに左折し、そのまままっすぐ進みます。「カカオマーケット」が見えたらその角を右折して、突き当りを左折します。すると大和橋が見えますので、その後は祇園四条駅からのアクセスで説明した通りです。




 
―料金プランをチェック

ムーンライトの料金は、昼の部と夜の部で異なります。他の2部制で営業している京都のセクキャバと同様に、昼の部の方が料金が安いシステムになっています、また、夜の部も時間帯によって料金が異なり、早い時間の方がよりお得に遊ぶことができます。また、完全前払いの明朗会計で、税サ込のお得な料金となっているのも魅力です。


★基本セット料金

■通常料金

【昼の部】

13:00~19:00

<フリー>5,000円

<指名> 7,000円


【夜の部】

<フリー>

19:00~21:00 6,000円

21:00~LAST 7,000円
 

<指名>

19:00~21:00 7,000円

21:00~LAST 8,000円

 

■キャバセク割

新規・フリーのお客様に限り

初回1セット

オールタイム 40分 5,000円


キャバセク割を利用すれば、オールタイム5,000円で遊べちゃいます!夜の部の通常料金より1,000円~2,000円OFFとなるので大変お得。5,000円なら、セクキャバが初めての方でも遊びやすい金額ではないでしょうか。初来店の際は、受付でクーポンを提示して割引を受けましょう!



★その他料金

【昼の部】

フリーからの初回延長

40分 5,000円

 
【夜の部】

指名後の初回延長

20分 4,000円

初回延長料金が通常料金と異なります。受付時にスタッフさんに詳細を聞いておけば、実際に延長する際もスムーズでしょう。

 

★飲み放題メニュー

生ビール / 焼酎(芋・麦)/ ウイスキー(ハイボール・水割り・ハーフ)/ 日本酒 / ソフトドリンク(コーラ・オレンジジュース・ウーロン茶)

 
ムーンライトは他のセクキャバと同じくフリードリンク制で、受付時に支払ったセット料金内で飲み放題ドリンクを飲むことができます。ドリンクの種類が豊富で、セクキャバでは珍しく飲み放題メニューの中に日本酒が入っています。お酒好きの方には非常に嬉しいシステムだと言えるでしょう。

 

―実際に遊んでみた

京都・祇園にある「ムーンライト」へ実際に行き、サービスを体験してきました!昼の部に行くか夜の部に行くかギリギリまで迷いましたが、せっかく夜の部の料金が安くなるキャバセク割があるので、今回は夜の部にお邪魔することに。

「エキサイト」の時は阪急「京都河原町駅」を利用しましたが、今回は京阪電車を使って「祇園四条駅」で降りました。ムーンライトは祇園四条駅からの方が近いので、方向音痴の僕は近い方の駅を利用することに(笑)事前に調べていた道順で、すぐに辿り着くことができました。

受付でフリーか指名かを聞かれ、クーポンの利用条件がフリー限定だったこともありフリー入場を選択。キャバセク割の画面を提示し、5,000円を支払いました。簡単にルール説明を受け、ドリンク注文、うがいを済ませます。セクキャバでのうがいはエチケットの1つなので欠かさないようにしましょう。ドリンクはせっかくなので日本酒をオーダーしました。味は居酒屋の飲み放題で出てくる日本酒と変わりませんが、これから女の子とイチャイチャできる…と思うといつも以上に美味しく感じます。セクキャバって素面だと緊張したり照れくさかったりするので、手っ取り早く酔えるのもいいですね。


・サービスの様子

さて、日本酒をチビチビと飲んでいる間に1人目の女の子登場です。女の子の衣装は露出多めのワンピースでした。袖のないワンピースで、胸の谷間は丸見え!おっぱいの大きさは大きすぎず小さすぎずの丁度いいサイズでした。最初から胸ばっかり見ていることを笑いながら突っ込まれ、ようやく顔を見ると、なかなかの美人さんでした。派手な見た目ではなくて、その辺にいそうな綺麗なOLさんみたいな見た目です。正直そんなにタイプというわけではなかったですが、おっぱいが好みだったので十二分に楽しめました。セクキャバはルックスかおっぱい、どちらかだけでも好みなら楽しめるので、そこがいいところですね!

2人目はふわふわした髪の毛とぱっちりした瞳の、癒し系ガール。衣装も可愛らしい感じのドレスでした。だけど意外と身長が高くて迫力と言うか存在感と言うか…がありました(笑)もうちょっと華奢なスタイルの方が好みだけど、顔は可愛かったしトークもサービスもいい感じでした。

3人目はオトナな雰囲気のお姉さん。衣装は和服でした。おっぱいが大きくて色気がすごくて、一緒にいるだけでクラクラしてきました。サービスもかなり攻めてくる感じで、心臓のバクバクが止まりません。今まで熟女って興味がなかったですが、熟女にハマる人の気持ちがわかった気がします。そのまま指名して延長するか迷いましたが、終電を調べるとけっこうギリギリの時間だったので、名残惜しく思いながらも退店。京都だから終電が早いことを失念していました…。次はもっと早い時間に行くか、仕事が休みの日に昼の部にも遊びに行ってみたいなと思っています。

ムーンライトのキャバセク割
はこちらをクリック↑


店名
ムーンライト

TEL
075-541-3600

住所
京都府京都市東山区大和大路三条下る3丁目弁財天町7番地 1F

営業時間
(昼の部)13:00~19:00 (夜の部)19:00~翌01:00

定休日
日曜日



ころん
【京都の「和」を堪能できるセクキャバ】
ころんのロゴ


京都といえば「和」!そして京都・祇園の和風ツーショットキャバクラといえば「ころん」です!ころんの営業時間は曜日によって異なり、月曜~木曜は15時~24時、金・土・祝前日は15時~25時、日曜・祝日は13時~22時となっています。お昼早めの時間から夜まで楽しめるのが嬉しいですね♪

また、イベントの種類が豊富なのもころんの特色の1つです。定番人気の割引イベントやコスプレイベントの他に、会員限定のスペシャルイベントや、人気の女の子を打ち出した個人イベントなどもあります。個人イベントの際はその女の子がいつも以上にセクシーなコスプレをしてくれるので、お気に入り嬢のイベントがあれば絶対にお店に行くことをオススメします!!


・店内の様子

関西のセクキャバでは2人掛けのソファー席が一般的ですが、ころんでは和風セクキャバらしく、お座敷席となっています。足を伸ばしてゆったりとくつろげますし、お座敷に座っていると不思議な安心感があります。
 

・キャストについて

在籍するキャストは20代前半の若い女の子が多く、美しいピチピチの肌を堪能できます。「」と呼ばれるキャストたちは、巨乳だったりスレンダーだったりとスタイル抜群の女の子揃い。スタイルだけでなく顔も美人の子が多く、最高クラスのお姫様たちと出会えるお店だと言えるでしょう。若くて可愛らしい女の子が好きな方にオススメできるお店です。


・衣装について

和風セクキャバであるころんの衣装はもちろん和服。上品だけどセクシーさもある、襦袢衣装を着た女の子たちが接客してくれます。京都では和服を着た女性を見かける機会が多いですが、街を歩く着物女性とはまた違う魅力が、ころんの女の子たちにはあります。きっちり着付けされた隙のない和服姿ではなく、肩や胸元、脚などをはだけさせた和服姿は、男性の心を掴みます。


・ころんで遊んでみよう

―お店までの行き方

ころんへのアクセスは、京阪「祇園四条駅」から徒歩4分、京阪「三条駅」から徒歩5分、阪急「京都河原町駅」から徒歩6分程度となっています。

三条駅を利用する場合は、駅の2番出口を出て右折します。直進すると交差点が見えてきますが、曲がらずに直進しましょう。左手側にセブンイレブンが見えたら、その向かいがころんが入っている祇園シャトービルです。

祇園四条駅から行く場合は、7番出口から地上に出て左折します。そのまま直進してしばらくすると福栄堂という和菓子屋さんがありますので、その角を左折。大和大路通りを直進し、大和橋という小さな橋を渡ります。さらに直進すると、左手側に祇園シャトービルがあります。

京都河原町駅から行く場合は、駅の1-A出口を出て左折し、四条通りに沿って進んでください。そのまま直進して四条大橋を渡ります。京阪「祇園四条駅」を通り過ぎて横断歩道に進み、直進します。その後は、祇園四条駅からの行き方と同様です。



 

―料金プランをチェック

ころんの料金は他のお昼から営業しているセクキャバと同様に、時間帯によって異なります。早い時間帯だとかなりお得に遊べるシステムとなっているので、時間の都合が合えば早めの時間にお店を訪れることをオススメします。また、同じ時間帯でも曜日によって料金が異なるため、予め料金システムをチェックして予算をチェックしておきましょう。

また、40分の【通常コース】と60分の【ロングコース】の2種類があり、通常コースでは最低3人以上の女の子と、ロングコースなら最低4人以上の女の子が交代で回ってきます。1人でも多くの女の子と遊んでみたい!という方には断然ロングコースがおすすめです。

 
★基本セット料金

■通常料金

【月曜日~木曜日】

<通常コース(40分)>

15:00~18:00 6,500円

18:00~20:00 7,500円

20:00~24:00 8,500円

 

<ロングコース(60分)>

15:00~18:00 9,500円

18:00~20:00 11,000円

20:00~24:00 12,500円

 

【金曜日・土曜日・祝前日】

<通常コース(40分)>

15:00~18:00 6,500円

18:00~20:00 7,500円

20:00~25:00 8,500円

 

<ロングコース(60分)>

15:00~18:00   9,500円

18:00~20:00 11,000円

20:00~25:00 12,500円

 

【日曜日・祝日】

<通常コース(40分)>

13:00~16:00 6,500円

16:00~19:00 7,500円

19:00~22:00 8,500円

 

<ロングコース(60分)>

13:00~16:00   9,500円

16:00~19:00 11,000円

16:00~19:00 12,500円

 

■キャバセク割

値引き交渉中!

現時点ではキャバセク割がありませんが、皆様のクチコミや女の子レビューで、今後割引クーポンが生まれる可能性も!乞うご期待!

 

★その他料金

指名 1,000円

ダブル指名 3,000円

お試し指名 500円

延長40分 通常コース(40分)料金と同額

延長20分 通常コース(40分)料金の半額+500円


「ダブル指名」「お試し指名」という聞き慣れない用語が出てきましたので、ここで説明します!

ダブル指名とは、女の子を2人指名することを言います。通常の指名では気に入った女の子を1人だけ指名しますが、「AちゃんもBちゃんも好きだから選びきれない!」というワガママを叶えてくれるのがダブル指名のメリットです。

次にお試し指名とは、フリーで入場した場合に、気になる女の子が必ず回ってくるというシステムです。「Cちゃんが気になっているけど、他の女の子とも遊んでみたいし指名するかどうかは迷う…」という時に、一番気になるCちゃんを含めた3人以上の女の子と、フリーで遊ぶことができます。

どちらもセクキャバでは珍しい指名方法なので、気になる方は試してみてください☆

また、「タイプ指名」は無料となっています。「巨乳の子がいい」「ロリ系が好み」など、受付時に好きなタイプを指定すれば、お店側が好みに合った女の子をチョイスしてつけてくれます。混雑時には希望が叶わない可能性もありますが、好きなタイプが決まっているなら伝えておいて損はないでしょう。

 
★飲み放題メニュー

ビール / 焼酎 / ウーロン茶

ころんでもセット料金内に飲み放題が含まれています。飲み放題メニューはビール・焼酎・ウーロン茶の3種類と、他のセクキャバに比べると少なめです。さらにころんの珍しいところは、ドリンクがフリードリンクのみで、有料ドリンクがないということ。フリードリンクの種類が少ないことをデメリットに感じる人もいるかもしれませんが、ドリンク代が全くかからないというのは嬉しいポイントではないでしょうか。受付時にセット料金を支払った後に追加料金が発生するとしたら、指名した場合のみということになります。


―実際に遊んでみた

京都・祇園の和風セクキャバ「ころん」で和と癒しを味わうべく、実際にお店で遊んできました!エキサイトに行く際に京都河原町駅、ムーンライトで祇園四条駅を利用したので、今回は三条駅を利用してみました。方向音痴なのに冒険心があるタイプです(笑)京都は道がわかりやすくて、土地勘がなくても迷いづらいのが嬉しいです。

そんなこんなで駅から歩くこと約5分、ころんが入っている祇園シャトービルに到着しました。エレベーターで4階に上がって、お店に入ります。お座敷席なので、入口付近で靴を脱ぎました。和風セクキャバで席がお座敷というのは、イメージと合っていていいですね。

この日はフリー入場でしたがタイプ指名は無料とのことだったので、「細くてDカップ以上の子」という難しそうなタイプを指定してみました(笑)お店が空いていそうな時間を狙いたかったので、訪れたのは火曜日の15:00過ぎ。平日のオープン直後で、狙い通り店内は空いている様子でした。ビールを頼んで席につき、すぐにお酒も女の子もやってきました。


・サービスの様子

現れたお姫様は、紫色の和服を着た女の子。目鼻立ちがはっきりした美人で、思わず唖然としました。そういえば顔のタイプを指定していなかったけど、まさかいきなりタイプの子が来るとは…。「もしかしたら希望が通っておらず、体型が残念なのでは?」と疑いましたが、スタイルも素晴らしく良かったです。希望した通りのスレンダー体型。胸はちゃんとあるのに、ウエストも脚も細かったです。あまりにルックスが完璧なので、「サービスは期待しないでおこう」とさらに疑う僕でしたが、サービスも優秀。明るくて雑談も楽しいし、積極的に攻めてくれるタイプで、思わず惚れそうになりました。

偵察で来ているので本来ならフリーで3人以上の女の子と遊ぶべきところですが、この時の僕はこの1人目の姫に夢中。この子以上にタイプの女の子とはもう巡り合えないのでは…とほろ酔いになり始めた頭で考え、結局この子を場内指名することにしました。指名料の1,000円を払い、その後はその子とひたすらイチャイチャ。オープン直後で指名被りもなかったみたいで、時間内たっぷりお気に入りの女の子と遊べました。写真を見る限り他の女の子も可愛いんだろうなと思いますが、次にお店に行く時もまたこの子を指名すると思います。それくらい満足させてくれる姫でした…!

店名
ころん

TEL
075-708-7530

住所
京都府京都市東山区大和大路通三条下る三丁目弁財天町12番地 ぎおんシャトービル4F

営業時間
月曜~木曜:15時~24時/金・土・祝前日:15時~25時/日曜・祝日:13時~22時

定休日
不定休
オススメのお店をチェック
☆祇園・木屋町エリアについて☆

 
・祇園とは

祇園は京都市東山区にあるエリアで、京都市内で有名な繁華街・歓楽街の1つです。「祇園」という名前の由来は八坂神社にあります。八坂神社はかつて「祇園社」と呼ばれていました。当時の祇園社の祭神であった牛頭天皇は様々なご利益をもたらす守護神・祇園神と呼ばれており、祇園社周辺の地名が「祇園」となったそうです。

京都・祇園と言えば、舞妓さんを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。祇園は日本でも有数の、舞妓や芸者が集まる花街です。お茶屋さんや料亭といった和を連想させるお店が立ち並ぶエリアですが、近年はバーなどの現代風のお店も増えつつあります。それでも街並みは木造の建物が立ち並ぶ和の雰囲気を保っており、日本ならではの美や娯楽を楽しめるエリアとして知られています。

 

・木屋町とは

木屋町は二条から五条までの高瀬川沿いの地域を差します。二条通りから七条通りまでの南北の通りを木屋町通りと言い、これを略して「木屋町」と呼ぶこともあります。かつて高瀬川沿いに薪炭や木材などが運ばれ、材木商が集まっていたことから木屋町と呼ばれるようになったそうです。現在では料亭やバー、飲食店などが集まる栄えたエリアとなっています。

 

・祇園・木屋町エリアで大人旅

祇園・木屋町エリアに行くなら、阪急線「京都河原町駅」または京阪線「祇園四条駅」が便利です。京都観光の定番とも言える河原町周辺にはグルメを楽しめる飲食店やお土産屋さんなどが多く立ち並び、連日賑わっています。その繁華街から少し裏道に逸れると飲み屋や風俗店、セクキャバ、キャバクラなどが密集する祇園・木屋町エリアがあり、多くの男性が大人の娯楽を楽しみます。特に祇園・木屋町のセクキャバは女の子の質、サービスの質共に高いと評判であり、地元の人や京都で働くサラリーマン、京都観光で訪れた男性など多くの人から愛されています。

ページトップへ