すすきののセクキャバ・いちゃキャバお店一覧

すすきのの主要エリアからお店を探す

主要エリアから探す

【すすきのエリアの特徴】 北海道の中心地、札幌。北海道に観光やビジネスとして訪れる際に札幌へ足を踏み入れたことのある人も多いのではないでしょうか。有名な時計台があったり、ビール工場を見学しながらビールを楽しめる場所があったり、他にもTV塔や1年中移り行く景色を楽しみながら観光ができる公園など、数日間滞在しても飽きることのない観光スポットが多く存在しています。そんな札幌の夜遊びスポットといえば「すすきの」が有名ですね。 ビジネスで訪れた際には接待としてすすきので飲み会が開催されることもありますし、夜に札幌ラーメンやジンギスカンなど有名な北海道グルメを楽しもうと思うと、すすきのへ足を運ぶことが多いです。そんなすすきのには、1つのビルで夜中遊べてしまえるほど、たくさんのナイトレジャースポットが存在しています。1階の居酒屋で食事や北海道の地酒等を楽しんだあとは2階へハシゴをして飲み会…それから3階のキャバクラやニュークラブへ足を運び最後はディープに4階の風俗店へ、といったようにほぼほぼ移動せずに夜中遊ぶことも可能です。 【すすきののセクキャバ】 実は北海道のナイトレジャー事情には本州と比べると異なる部分が多々あります。まず、札幌のすすきのでセクキャバやおっパブという言葉はメジャーではありません。セクキャバを探して地元の人に聞いても、セクキャバは存在しないと言われてしまうこともあるほどです。実は北海道のキャバクラが本州でいうところのセクキャバやおっパブを意味するのです。なので、セクキャバに行きたい時には、キャバクラを探す必要があります。ちなみにキャバクラのことはニュークラ(ニュークラブ)と呼んでいるので、キャバクラを探す際にもニュークラという名前を使った方が良いと言えます。ただし案内所など本州から来た人が訪れることが多いスポットであればセクキャバもキャバクラも通じるので、どちらのことを言っているのかしっかりと確認をしておきましょう。すすきののキャバクラ(セクキャバ)では、ソフトサービスのお店とハードサービスのお店の2種類が存在してると言われています。カワイイ女の子に会える確率が高いのはソフトサービスで、ディープなサービスを期待するのであればハードサービスのお店がオススメなんだとか。 【すすきののいちゃキャバ】 すすきのにあるセクキャバのソフトサービスのお店と、いちゃキャバはかなり近しい存在だと考えられています。しかしながら、いちゃキャバもソフトサービスのセクキャバもお店によってサービスの内容は異なっているため、なかなか見分けることが難しく、お店のクチコミやホームページの情報、ポータルサイトでの評価等から推測して見分けていく必要があります。基本的にはどちらもお店のコンセプトとされている制服やナース服、Yシャツなどを着た女の子といちゃいちゃすることができる空間になっていて、ソフトサービスのセクキャバではダウンタイムが設定されていることが多いです。他の時間だとライトが明るくて女の子といちゃいちゃするのも少し恥ずかしい気持ちになったりしますが、ダウンタイム中はライトが少し薄暗い状態となるため、女の子とお部屋デートでイチャイチャした時間を過ごしているような疑似恋愛の気分を味わうことも可能です。すすきのにあるセクキャバ店の数は多いので、当日そのまま足を踏み入れると、案内所でオススメのお店へそのまま入店して楽しむことになる可能性が高いため、できれば訪れる前にキャバセクナビでクーポン情報等をしっかりとチェックして、お得に遊んで下さいね。

ページトップへ