愛知県他のセクキャバ・いちゃキャバお店一覧

東海の主要エリアからお店を探す

主要エリアから探す

【愛知県他エリアの特徴】 愛知県の豊田市や半田市、稲沢市など名古屋市周辺には多くの栄えている場所があります。名古屋市から離れて夜遊びを楽しむ場合、ひそかに注目を集めている場所が東海市です。東海市は知多市と名古屋市の間あたりに位置しており、日進市や豊明市などからも遊びに行くことが可能です。東海市の中でも名駅沿線の太田川駅の付近にセクキャバやキャバクラなど夜のお店が多く、19時ないし20時頃から徐々にお店がオープンして賑わいを見せ始めます。太田市は名古屋市内から少し距離があることから遊ぶのにかかる平均予算は市内に比べると比較的リーズナブルで45分あたり4000円もしくは5000円ぐらいから遊ぶことが可能です。夜に飲みに行ってから2次会として訪れる際にも2店舗合わせて1万円でお釣りがくることもあり、初めて遊ぶ際にも気軽に訪れることが出来ます。 【セクキャバの遊び方】 セクキャバを訪れる際にはフリー入場か指名入場を選んで受付をします。1セットは40分から50分程と決まっており、セットの時間を変更することはできません。ほとんどのお店においてフリーのほうが入場料が安く、指名入場になると指名料がフリーの1セットの料金にプラスでかかる仕組みになっています。キャバクラもセクキャバも初回のお客様限定割引を用意しているお店が多いため、初めて訪れる店舗に行く前には必ずクーポンをチェックしましょう。初回限定のクーポンは初めて訪れるお店でしか使うことができないため、2回目に訪れる際にチェックして安い!と思って使えなくて残念な気持ちになってしまうことが多々あります。セクキャバはお店によってルールが異なるため受付時にルールの説明があります。お酒を飲んでから訪れることができますが、泥酔していると利用を断れるため1次会でお酒を飲むときはほどほどにしておきましょう。フリーで遊んでも指名で遊んでも1セットが終わる5分から10分前ぐらいに延長の交渉があります。フリーの場合はそのままフリーで延長をすることもできますし、指名料を払って女の子を決めて指名延長に切り換えることもできます。指名の場合はフリーに切り替えることはできないため、延長する場合は指名延長になりますが、お店と状況によって指名替えを行うことは可能なケースもあります。 【いちゃキャバって何ができるの】 セクキャバと似ている業種として最近注目されているのが、いちゃキャバです。いちゃキャバは「いちゃいちゃキャバクラ」という名称で関東を中心に広がりを見せています。東海エリアではまだあまりなじみがないですが、今年以降どんどん上陸していくのではないかと期待されています。いちゃキャバは本当にキャバクラに近く女の子もドレスを着て着飾った子が多いですし、容姿もキャバクラに引けを取らないです。ただし、セクキャバと似ている部分もあり、キャバクラに比べると女の子とイチャイチャすることができます。女の子が隣に座ってトークとお酒を楽しむことが出来ますが、女の子の服装はキャバクラよりもセクシーであることのほうが多いです。料金に関していうと、セクキャバと同じもしくは少し安いぐらいです。ドリンクについてはセット料金に女の子のドリンクが含まれているお店とキャバクラのように別料金になっているお店があるため、予算はそれによって変動しますが、もしもセット料金に女の子のドリンクが含まれている場合は、ほぼその金額のみで遊ぶことが可能です。

ページトップへ