兵庫のセクキャバ・いちゃキャバ情報

関西の主要エリアからお店を探す

お店一覧

エリア:

絞込み条件

  • clear
並べ替えアイコン並べ替え

キャバセクナビおすすめ店!

【兵庫エリアの特徴】兵庫県といえば高校野球で有名な野球場と、神戸三宮のおしゃれな街並みが観光地としても有名です。神戸三宮に行けば山沿いと海沿いで違った景色を楽しむことも出来ますし、日本にいながらにして異国情緒を味わうことができたりと、1日中遊ぶことができます。そんな神戸三宮は夜の街としても有名な通りがあり、キャバクラやセクキャバなどのお店が軒を連ねています。またちょっと足を延ばせば世界で1番長いとされる大つり橋が本州と島を結んでおり、橋を渡って海鮮を楽しむ人も少なくありません。そこからさらに進むと、今度は白鷺城があることで有名な姫路の街に辿り着くことができます。姫路は城下町が賑わいを見せており、駅前から見えるお城の存在に思わず声をあげてしまう人も多いのだとか。姫路も駅前には飲み屋街があり、その近くにはセクキャバなど夜の時間を満喫することができるレジャースポットが集中しています。 【セクキャバの「女の子の服装」について】 兵庫県にあるセクキャバといえば、神戸三宮や姫路が有名。兵庫のセクキャバで働く女の子の服装はランジェリーや胸の開いたドレスや制服など、店によってさまざまです。ただセクキャバはイチャイチャできるキャバクラですので、基本的には胸元が見えるようなセクシーな服装に身を包んでいる場合が多いです。このあたりはセクキャバならではの特徴です。しかし、セクキャバといってもコンセプトやジャンルが分かれていますので、それらの営業方針に沿った服装をする場合もあります。たとえばOL風の服装で上司と部下のようなプレイをしてみたり、ナース風で看護師と患者のようなプレイをしてみたりなどです。 女の子の服装はセクキャバごとに違っていますので、どんな服装でサービスしてくれるのかも注目しておきたいポイントの1つです。もしもナース服やOL服など服装にこだわってセクキャバを楽しみたい場合は、特徴的な服装で接客してくれるセクキャバを選ぶのがおすすめです。 セクキャバはイチャイチャするのが醍醐味ですので、ごくまれに際どい服装になっているのはいうまでもありません。そのような視覚的に刺激のある服装をしているのが、セクキャバの女の子の服装の特徴です。また女の子の服装ですからきらびやかでありながらもかわいらしい服装をしていますので、女の子の服装を見るだけでも楽しめます。 【いちゃキャバの「営業時間」について】 兵庫県の「いちゃキャバ」の営業時間は、店によって千差万別です。ただ営業開始時間は夜からというところが多く、18時、19時、20時、21時から営業開始する「いちゃキャバ」は珍しくありません。 また営業時間の表示はLASTまでとなっていますが、基本的には午前0時までの営業となっています。つまり夜間の数時間を営業時間としている、そんないちゃキャバがオーソドックスです。ただこれはあくまで大まかな時間の目安に過ぎませんので、営業時間のことを詳しく知りたければいちゃキャバのホームページにアクセスするなど、個別に調べる必要性があります。神戸三宮など限られた地域では夜1時まで営業可能となっているので、思っていたよりも長く遊べることも…。いちゃキャバの営業時間を事前に調べておけば、待たされることなく利用できる可能性が高くなります。営業時間が夜間となっている「いちゃキャバ」ですので、仕事終わりにいちゃキャバを利用するという事ももちろんできます。営業時間内がちょうど仕事の終わるころですので、いちゃキャバには行きやすいはずです。 夜間の大人の遊び場となっているのがいちゃキャバの特徴です。営業時間は店によって若干異なりますので、営業時間がどうなっているのか詳しく調べてから利用するのが無難です。どの時間帯なら行きやすいのかを調べておけば、利用しやすい「いちゃキャバ」がどこなのかすぐわかります。

ページトップへ