九州の主要エリアからお店を探す

主要エリアから探す

【中洲】セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの特徴・風俗情報

中洲は、福岡市博多区の博多川と那珂川に挟まれたスポットです。西日本で最大級の繁華街となっており、東京都の歌舞伎町・北海道のすすきのと並んで、日本三大繁華街と呼ばれることもあります。

中洲には居酒屋の他、セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバや風俗など、男性に人気のあるナイトレジャーが軒を連ねていることで有名です。

ここでは、中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの特徴を、料金の傾向・お店の特徴・アクセス性に分けて紹介します。中洲で遊ぶことを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

1.【中洲】セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの特徴まとめ!

【中洲】セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの特徴まとめ!

セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバは、通常のキャバクラとは異なり、女の子にソフトタッチできるお店です。九州地方では、セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバを、「ハッスル」などと呼ぶ地域もあります。

下記は、中洲にあるセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの特徴をまとめた表です。

【まとめ】中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの特徴
最寄り駅 中洲川端駅
店舗数 3店舗
料金 平均5,000円(40分)
営業時間 平均19時~
朝・昼営業の店舗 なし
店舗の種類 セクキャバ

※2021年11月時点

1-1.料金の傾向は?

中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの料金相場は、40分:約5,000円です。この料金相場は、北九州市にあるセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバより、約1,000円安い価格帯となっています。

下記では、中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの料金システムの例を2つ紹介します。

【中洲】セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの料金システムの例(1)

【1セット30分】

  • 19:00~19:30:4,500円
  • 19:30~21:00:5,000円
  • 21:00~LAST:5,500円
【中洲】セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの料金システムの例(2)

【1セット40分】

  • 19:00~20:59:5,000円
  • 21:00~21:59:6,000円
  • 22:00~LAST:7,000円

【その他】

  • 指名料/場内指名:1,000円
  • 同伴料:3,000円

中洲には、1セット30分のお店と1セット40分のお店があります。料金が相場より安い場合は、1セットあたりの時間が短い可能性があるため、注意しましょう。

中洲には料金が変動するお店が多く、深夜帯になると開店時のセット料金より約2,000円高くなることも珍しくありません。料金が上がる時間帯はお店によって異なるため、訪れるお店の料金システムは必ず確認しておきましょう。料金システムに不明点がある場合は、お店に問い合わせることをおすすめします。

1-2.お店の特徴・雰囲気は?

中洲には、ドレス衣装を採用しているセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバが多く、目立ったコンセプトを掲げているお店は少ない傾向です。学生系・人妻系などのコンセプトがない分、どのお店に訪れても清楚系からギャル系まで、さまざまな女の子と遊べます。

また、中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバには、元No.1キャバクラ嬢や元アイドルが在籍しているお店も見られます。お店の詳細情報を調べる際は、「キャバセクナビ」などセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの店舗情報を公開しているサイトを確認しましょう。

中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバに在籍する女の子の容姿は、全国屈指のレベルを誇っており、利用者からは高評価の口コミが多い傾向です。福岡県で綺麗な女の子とイチャイチャしたい人は、中洲へ訪れることをおすすめします。

1-3.駅からのアクセスのしやすさは?

中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバは、中洲川端駅から徒歩5分圏内に多くあります。

ただし、中洲川端駅から徒歩5分と一口に言っても、出口によってはセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバのないエリアに出ます。セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバに行きたい場合は、4番出口から駅を出ると、いずれのお店にも最短ルートで行くことが可能です。旅行客などで4番出口が分からない場合は、ドン・キホーテ中洲店の近くにある出口を目指しましょう。

また、中洲は博水炊き・もつ鍋・博多ラーメンを楽しめる飲食店も多いため、飲食・飲酒を楽しんだ後にセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバに行けます。

2.中洲の風俗情報

中洲の風俗情報

中洲は中洲1丁目周辺が風俗街となっており、デリヘル・メンズエステ・ヘルス・ソープなど、さまざまな風俗を探せます。

各風俗の料金相場はデリヘルが60分:約14,000円、メンズエステは90分:約13,000円、ヘルスは45分:約12,000円、ソープは60分:約18,000円です。中洲では、複数の風俗を比較できることから、地元住民だけでなく旅行客からも人気です。特に土日祝日は風俗を目的に中洲に訪れる人が多いため、指名したい女の子がいる場合は、必ず予約をして遊びに行きましょう。

中洲の風俗街はセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの多いエリアに比べて、中洲川端駅から少し離れた位置にあります。そのため、少ない移動距離で女の子とイチャイチャしたい場合は、セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバに行くことがおすすめです。

まとめ

中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバには、目立ったコンセプトを掲げているお店は少ない傾向です。しかし、女の子の容姿は全国屈指のレベルを誇っており、利用者からの評判は高くなっています。手頃な料金で女の子とイチャイチャできるため、地元住民だけでなく旅行客からも、中洲のセクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバは人気です。

「キャバセクナビ」では、セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバの営業時間・口コミ・在籍している女の子の情報などを紹介しているサイトです。通常の料金よりもお得に遊ぶことができる「キャバセク割」というクーポンも配布しておりますので、セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバで遊ぶ際は、キャバセクナビをご利用ください。

ページトップへ