赤羽・板橋のセクキャバ・いちゃキャバ情報

関東の主要エリアからお店を探す

お店一覧

エリア:

絞込み条件

  • clear

10件中1~10件表示

並べ替え

キャバセクナビおすすめ店!

【赤羽エリアの特徴】都心よりもやや北側にある街が赤羽です。駅周辺にはショッピングセンター等買い物に便利な場所が集中してあり、様々なお店が揃っています。この赤羽駅は様々な場所にアクセスしやすい事で知られており、移動の際非常に便利です。 赤羽は美味しい居酒屋がたくさんある場所としても有名です。しかも安く飲める場所も豊富にあり、お酒を飲める年齢の男女がたくさん訪れています。お酒やおつまみが大好きな人に特に人気の街です。 観光名所も色々あり、特に駅から近くにある神社は様々なご利益がある事で知られており、御朱印を頂く事もできるので県外からも多くの人が御朱印帳を持って訪れています。また、自然がたっぷり楽しめる公園もありバーベキューをする事もできます。スポーツができる環境も整っているので自然を堪能しながら思い切り体を動かせるのが嬉しいポイントです。他にも昔の遊び体験をできたりバードウォッチングができたりと大都会にいるのを忘れ、最高のリラックス状態を味わえるのが魅力です。 飲み屋街として有名な赤羽には朝から女の子とのイチャイチャを楽しめるセクキャバやいちゃキャバがあり、夜勤や夜用事があるという人でも朝や昼間行く事ができます。場所は赤羽駅の東側、歩いて数分程度の場所にあります。駅周辺にセクキャバやいちゃキャバが固まっているので、全く土地勘がないならまずネットでどんなお店があるかシステムも含めて調べるようにしましょう。 【セクキャバの「入店から会計までの流れ」について】 赤羽エリアのセクキャバを利用する流れはどのようになっているかというと、まず入店するとすぐにボーイと呼ばれるスタッフが声をかけてくれます。お店によっても異なりますが、ここではじめての利用であった場合には料金体系やシステム、注意事項などの説明をされます。もし説明がなかったり、わからないことがあったりすればここで質問しておきましょう。また、本指名がある場合にもここで伝えておくとスムーズに事が運びます。 セクキャバは基本的に前払い制なので、好みのコースを選択して料金を支払うと席に案内されます。程なくして本指名をした場合にはその女の子が、フリーで入った場合には店側で指示された女の子が席についてくれるので、談笑したりイチャイチャしたりして過ごしましょう。入れ替わりやダウンタイムなどのイベントを楽しみつつ時間が経過すると、ボーイに延長するか否かを問われます。延長するのであれば料金を支払い、引き続き女の子とのひとときを楽しみましょう。 また、ボーイが確認しに来ない自動延長制のセクキャバもあるため、自分で時間を管理する必要がある場合もあります。声掛けの有無を事前に確認しておくと安心でしょう。延長しない場合はそこで終了し、女の子に出口までお見送りしてもらって帰路につく、これがセクキャバの一連の流れです。 【いちゃキャバの「サービス料・税サ込」とは?】赤羽にあるいちゃキャバのサービス料とはその名の通りサービスをしてもらう料金のことで、いわばチップのような存在になります。一般的ないちゃキャバの場合、前金を支払う時点でそこに上乗せされている形となっており、自身で選択したコースやセット料金にプラスされる形で請求されます。 消費税とサービス込みで10%から30%程度が一般的な相場であると言われていますが、たまに税8%・サービス料が10%といったように分かれていることがあります。この場合には合計して18%となるなど、少しややこしく感じることもあるでしょう。ちなみにサービス料はチップのようなものと前述しましたが、女の子にあげるチップもまた別に存在しています。チップの支払いは強制ではないので、無理やり払う必要はありません。 一方で、最近ではサービス料や消費税が込みの料金で案内されることも増えてきました。そのサービスを導入しているいちゃキャバでは「税サ込」という言葉が使用されているのを見かけるでしょう。消費税は含まれずサービス料のみ込みの場合もあり、その際にはサ込と表記されています。 税サ込のお店は実際に支払う料金がわかりやすいというメリットがあるため、特にいちゃキャバ初心者には利用しやすいでしょう。もしサイトなどで4,000円のみといった表記があったとしても税サ別のこともあるため、事前に込みの値段かどうか確認しておくと安心です。

ページトップへ