東海のセクキャバ・いちゃキャバお店一覧

東海の主要エリアからお店を探す

主要エリアから探す

お店一覧

エリア:

絞込み条件

  • clear
並べ替え
並べ替え

キャバセクナビおすすめ店!

【東海エリアの特徴】東海地方に位置する愛知県ですが、愛知県内にも「東海市」という市が存在しています。東海地方との混同を避けるため、名古屋や豊田のように「市」を抜いた地名ではなく、「市」をつけて東海市と呼ばれるのが一般的です。かつては知多郡上野町・横須賀町の2町に分かれていましたが、1969年に合併され、東海市が誕生しました。東海市は古くから漁村として知られており、海産物がよくとれる他、愛知名物である海老せんべいを販売する老舗店・坂角総本舗の本店があります。その他にも東海市の歴史を感じることができる観光地が数多くあり、他府県から見るとややマイナーな市であるものの、非常に見どころの多いエリアとなっています。鉄道路線は、名古屋鉄道「常滑線」と「河和線」、名古屋臨海悦道「南港線」の3路線が通っています。東海市の中心となる駅は名鉄常滑線「太田川駅」で、地元の人々が夜遊びを楽しむ場として選ぶスポットは、この太田川駅周辺に集まっています。駅周辺の居酒屋を数軒ハシゴするのもいいですが、2軒目、3軒目はやはり可愛い女の子を隣に置いて飲みたくなるはず。そういう時には、太田川駅周辺のセクキャバやキャバクラを訪れましょう。 【セクキャバの団体利用】セクキャバといえば女の子1人に対しお客さん1人というマンツーマン接客が一般的ですが、キャバクラのように団体で楽しめるお店も意外と多いです。1人でお店に行った際にシングルチャージと呼ばれる料金が発生するケースもあり、むしろ1人利用よりも団体利用が推奨されているお店もあるくらいです。複数人や団体でセクキャバを訪れた際の遊び方には大きく分けて2種類あります。1つは、複数人でお店に入ったけれど、接客は別というケース。この場合は1人でお店に行った時と同様に、女の子とマンツーマンで遊び、一緒にお店に来た友人とは席が別になります。もう1つは、広いソファー席を使用して、複数人で席を共にするケース。マンツーマンの時のようにゆったり恋人のような時間を過ごす、というわけにはいきませんが、女の子を交えてキャバクラのように盛り上がりつつ、ちょっとエッチないたずらもできる、という面では非常に楽しめるでしょう。ゆったりイチャイチャしたい時は個別に遊び、ワイワイお酒を飲んで盛り上がりたい時は団体席で遊ぶ、のように使い分けるのがおすすめです。団体席は他のお客さんで埋まってしまうこともあるため、事前にお店に電話して確認しておくのがマストです。 【団体利用時の遊び方】1人でのセクキャバ利用に慣れている人は、団体での遊び方はピンとこないかもしれません。中には友人の目の前で女の子とイチャつくのは恥ずかしいという人もいるでしょう。そういう場合は、王様ゲームを取り入れてみてはいかがでしょうか。合コンなどの定番である王様ゲームですが、実はセクキャバの団体利用時にも取り入れられることが多いのです。セクキャバで王様ゲームをする場合の命令内容は、普通の合コンで遊ぶ時よりも少し過激な内容になることが期待できます。あくまでもセクキャバのルールの範囲内でという条件つきなので、度が過ぎた命令内容だと女の子に却下されてしまうので注意しましょう。ルールさえ守っていれば、複数人で盛り上がりつつ女の子と遠慮なくイチャイチャできる、一石二鳥の遊びだと言えます。また、団体で遊ぶ時は、1人ではなかなか頼めないシャンパンのボトルを注文するのも良いでしょう。女の子と2人では飲みきることができなくても、複数人での利用時ならあっという間にボトルが空きます。セクキャバで遊ぶ時は素面で遊ぶよりも、程よくお酒を飲んでいた方が楽しく過ごせますので、普段頼まないシャンパンを飲みながら、パーティー気分で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ページトップへ